【一時停止から復活】Google AdSense 30日間のアカウント強制一時停止から復活までの流れ

スポンサーリンク
ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

こんにちは、みわパンダ(@miwapanda)です。

この記事にたどり着いたあなたは、ブログ仲間 or 一時停止仲間でしょうか?

もし、一時停止期間中であれば、かなり不安ですよね?

でも、安心してください!!

結論、30日間何もする必要はありません!!

今回は、わたしが経験したGoogle AdSense 30日間のアカウント強制一時停止から復活を遂げるまでの流れを紹介したいと思います!

こんな人に読んでほしい
  • ブログ初心者の方
  • アドセンスに合格したばかりの方
  • アドセンスで収益を上げたいと考えている方
  • 自己クリックをしてしまい、一時停止に怯える方
  • アカウント一時停止の通告を受けた方
  • アカウント一時停止期間中の方

スポンサーリンク

Google AdSense アカウントの一時停止

ブログを書きはじめ、Google AdSenseで広告表示をするようになって、微々たる収益に喜んでいたのもつかの間。


自分の知識不足と不注意による【自己クリック】で、

Google AdSense アカウント30日間 強制一時停止

を受けてしまったわたし。

詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。



30日間の一時停止期間なにをしたか?

正直なところ、特に何もしませんでした。



なので、広告が表示されていた場所は、スポンサーリンクの文字と悲しい空白になっていました。

こんな感じに↓(笑)

スポンサーリンク






設定を変えて、空白が発生しないようにすることもできたと思うのですが、わたしがブログ初心者なもので、『設定して、直せなくなったらどうしよう』という不安の方が大きかったので、あえてそのままにしました。


いつもブログを読んでくれている友達からは、

友達<br>
友達

ブログ、大丈夫?なんか空白の部分があるよ!

と心配の声をかけられることも(笑)


旅行に出かけていたということもあり、思いのほか30日間をあっという間に感じました。

スポンサーリンク

アカウント一時停止期間にできたこと

アドセンスの広告が表示されないようになっているだけなので、

普通にブログを書いたり、サイトの設定やビジュアルを変えたりすることはできるのです!!


一時停止期間で広告が表示されなくても、わたしのブログに訪問してくださる方がいらっしゃることがとても励みになりました!!

わたし
わたし

また、頑張って記事を書こう!って思えました(泣)


なので、もしアカウントの一時停止を受けたとしても、その停止期間(わたしの場合30日間)じっくりと静かに大人しく待つのが最善策だと思います。

まぁ、それ以外の策をわたしが知らないだけかもしれませんが。


そして、またにアナリティクスを開いてみて、サイトの訪問ユーザー数やPV数を確認してみると、励みになると思います!!

一時停止とその他のペナルティ

上記の通り、わたしの場合8月15日から9月14日までアドセンスの広告は表示されないようになっていました。

そして、その他のペナルティとして受けたのが、、、、

見積もり収益と残高の減額 

でした。


ちゃんとGoogle AdSenseのポリシーセンターにも書いてあるんです。

停止

停止の通知は、AdSense プログラム ポリシー違反が原因でアカウントが停止されたことを示しています。この停止期間中に、無効なトラフィックの原因を調査し、疑わしいトラフィックを識別してブロックし、広告トラフィックが Google のガイドラインとポリシーに準拠するように対策を講じてください。詳しくは、アカウントを適正に運営するをご覧ください。
停止期間中は広告が表示されず、お客様へのお支払いも保留されます。また広告主への返金のためにアカウントの最近の収益が減額される場合もあります。停止期間が終了すると、広告配信は自動的に再開され、お支払いの保留が解除されます。また、アカウントがポリシーに準拠しているかどうかの確認がその後も継続されます。アカウント停止については、審査をリクエストできません。詳しくは、無効なトラフィックやポリシー違反によりアカウントが停止された場合の対処法をご覧ください。
アカウントの停止期間中や停止期間の終了後に他にも問題が見つかると、アカウントが永久的に無効になる場合があります

Google AdSense ポリシーセンター


ということで、

アカウント一時停止の通告を受けるまでの見積もり収益5ドル以上あったのですが、8月分は無かったことになっています。ゼロです。



わたし
わたし

全部が不正クリックだったわけじゃないと思うけど、何も言えませんよね。



そして残高に関しては、

6月のアドセンス収益…1.8ドル

7月のアドセンス収益…3.7ドル

合計約5.5ドルあった残高は、2ドルほど減額されていました。


事前に、ネットで調べて減額がありうるということも把握済みだったので、そこまでのショックはありませんでした。



ブログ開設3ヶ月で少し慣れてきた心の緩みで起きた今回のアカウント一時停止。

アドセンスに合格した時の喜びと収益が0から1になった時の喜びを忘れないように、気持ちを引き締めていかなきゃなと思いました。



スポンサーリンク

30日後にアドセンス広告が復活

9月14日までのアカウント停止期間だったので、

翌日からブログの広告表示の部分をチェックしました。


全部ではないけど、広告の表示が元に戻っています!!

わたし
わたし

やった!!ありがとうGoogle様!!


ただ、反省期間の30日後すぐに全部の広告が表示されるわけではなく、徐々に増えていくようなイメージです。

日に日に、【スポンサーリンク】と【空白】が少なくなってきています。


最後に

わたしなりの経験ですが、まとめてみます。

ブログを書いていて、アドセンスを利用している方の参考になれば嬉しいです。

まとめ
  • Google AdSenseアカウント一時停止の通告をもらう
    →原因は何か確認する
    →何もしなくて大丈夫
  • 30日間の強制一時停止期間
    →広告は表示されない
    →ブログの更新はできる
    →見積もり収益と残高が減額される可能性がある
  • アカウントが復活したら
    →広告は少しずつ表示されるようになる
    →不正クリックをしないように気をつける

今後は、ポリシー違反をしないように今まで以上に気をつけたいと思います!

なぜなら、もしもう一度ポリシー違反をしてしまったら次は復活できないからです。

次は、アカウントが永久的に無効になる可能性があります。

わたし
わたし

それだけは、絶対に避けたい!


そうならないように、皆さんもわたしと一緒に気をつけましょうね!!


わたしのこの経験を参考にしていただければ、幸いです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(o゚3゚b)b





ブログランキングに参加しています。クリックで応援していただけると、嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

カテゴリ別にたくさんの記事を読むことができます(人゚∀゚*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました