【RWC 2019】ラグビー観戦で使える英語フレーズ 第2弾〜国際交流編〜

スポンサーリンク
NZ 生活

この画像には alt 属性が指定されていません

こんにちは、みわパンダ(@miwapanda)です。


凄まじい勢いで盛り上がっているラグビーW杯!!

わたし
わたし

ラグビー日本代表 初のベスト8進出おめでとう!!

みなさん!!

試合会場やファンゾーン、スポーツバーなどでのラグビー観戦のとき、海外の方と国際交流できたらもっと楽しくなると思いませんか?

だけど、、、

「英語でなんて話しかけていいのかわからない」

「これって英語でなんて言うの?不安、、、」

って思っている日本人の方はたくさんいらっしゃいますよね?


ということで、


【ラグビー観戦で使える英語フレーズ第2弾】再び

Kiwi(ニュージランド人)旦那の協力のもと、まとめてみました!

今回は、【海外のサポーターとの国際交流】を中心にまとめています!!

隣りの席に座ったり、近くになった海外のサポーターと楽しくお話できたら、このラグビーW杯がさらに素敵な一生の思い出になるはず!!

難しくないので、ぜひ参考に使ってみてください!

好評いただいた【ラグビー観戦で使える英語フレーズ第1弾】はこちらです↓↓

観戦中に叫べる言葉や点数の表し方などがまとめてあります!


スポンサーリンク

海外のサポーターに出会ったとき

試合会場やファンゾーン、スポーツバーなどで海外のサポーターに出会ったとイメージしてみてくださいね!

同じチームを応援している場合や対戦相手のサポーターなど、いろいろなシチュエーションが考えられますが、恥ずかしがらずに話しかけてみましょう。

海外の方は、知り合い以外でもすれ違ったときに声をかけたり、笑顔を交わしたりすることに慣れているので、遠慮はいりません!

わたし
わたし

笑顔と勢いが大切です!!

素敵なコスチュームを着ているとき

試合会場などでは、お揃いのユニフォームを着たり、フェイスペイントをしていたり、伝統の民族衣装を着ている海外のサポーターがたくさんいますよね!


【素敵な姿を褒めてあげたいとき】

I like your clothes
(アイ ライク ユァ クローズ)

『あなたの服、いいね!素敵だね!』


直訳すると「わたしはあなたの服が好きです」になりますが、これは相手の髪型や服装などを褒めるときに使う言い方です。

Clothesの部分を、face paint(フェイスペイント)伝統衣装 Traditional clothes(トラディッショナル クローズ)に変えても使うことができます。


You look cool.
(ユー ルック クール)

『カッコいい!』


みんなでお揃いのユニフォームを着ているときは、

That’s a cool uniform.
(ザッツ ア クール ユニフォーム)

『そのユニフォーム、かっこいいね!』

写真の撮影について

PictureやPhotoの単語を連呼するだけでも通じますが、、、

何かをお願いする場合は、
Excuse me (エクスキューズ ミー)と一声かけてからのほうが丁寧で、いいと思います!



☆Picture の部分は、Photoに置き換えて使うことができます

【一緒に写真を撮りたいとき】

Could we have a picture together?
(クゥド ウィ ハヴ ア ピクチャー トゥギャザー?)

『一緒に写真を撮ってもいいですか?』


Is it ok to have a picture together?
(イズ イット オーケー トゥ ハヴ ア ピクチャー トゥギャザー?)

『一緒に写真撮っても大丈夫ですか?』


Let’s take a picture together!
(レッツ テイク ア ピクチャー トゥギャザー!)

『一緒に写真撮りましょう!』


【写真を撮って欲しいとき】

Could you please take a picture of us?
(クゥド ユー プリーズ テイク ア ピクチャー オブ アス?)

『私たちの写真を撮っていただけますか?』     


【写真を撮るときの掛け声】

Say cheese! (セィ チーズ)

もしくは、

3 , 2 , 1 Smile! (スリー トゥー ワン スマイル)

日本の「ハイ、チーズ」でも伝わると思うので、忘れてしまってもノリで撮っちゃいましょう!

試合が始まる前

試合が始まるまでの時間のドキドキの気持ちを表す英語フレーズです。


I can’t wait to watch the game.
(アイ キャント ウェイト トゥ ウォッチ ザ ゲーム)

『早く試合が見たい』『試合を見るのが待ちきれない』

I’m so nervous.
(アイム ソゥ ナーヴァス)

『めっちゃ緊張する』

I hope we win.
(アイ ホープ ウィー ウィン)

『(応援するチームに)勝ってほしい』


例えば、ニュージーランド対アイルランドの試合を見に行って、

ニュージーランドサポーターに対して

I hope your team win.
(アイ ホープ ユァ チーム ウィン)

『あなたのチームに勝ってほしい』


試合中の英語フレーズについては、【ラグビー観戦で使える英語フレーズ第1弾】を参考にしてみてください!


スポンサーリンク

試合が終わったあと

試合が終わったら【ノーサイド】!!

勝ったチームも負けたチームも、サポーター同士お互いの健闘を讃え合うことが大切です!


【試合の感想を伝えるとき】

It was a great game.
(イット ワズ ア グレート ゲーム)

『素晴らしい試合だったね』

It was a tough game.
(イット ワズ ア タフ ゲーム)

『難しい試合だったね』『厳しい試合だったね』
☆toughをhard(ハード)に変えてもOKです。


That was a good win.
(ザット ワズ ア グッド ウィン)

『素晴らしい勝利だね』

Congratulation!
(コングラッチュレーション)

『おめでとう!』

Your team is very strong.
(ユァ チーム イズ ベリー ストロング)

『君のチームはとても強いね』


ちなみに私は、前回の日本対スコットランド戦を見ていて鳥肌が立ったのですが、

鳥肌は英語でGoosebumps(グースバンプス)

I got goosebumps!
(アイ ゴット グースバンプス)

『鳥肌が立った!』

わたし
わたし

会場で観戦していて鳥肌がたった人、たくさんいるはず!



別れ際に

一緒に観戦を楽しんだ海外のサポーターに感謝の気持ちを伝えたいときに使えるフレーズです。


I enjoyed watching the game with you.
(アイ エンジョイド ウォッチング ザ ゲーム ウィズ ユー)

『一緒に観戦できて楽しかったよ』

Thank you for your company.
(センキュー フォー ユァ カンパニー)

『(観戦を一緒に)付き合ってくれてありがとう』




【さよならに加えて】

楽しく観戦を終え、それぞれの帰路につくときに『さよなら』と一緒に使えるフレーズです。

I hope you enjoy your trip.
(アイ ホープ ユー エンジョイ ユァ トリップ)

『(日本の)旅行楽しんでね』

Enjoy Japan!!
(エンジョイ ジャパン)

『日本楽しんでねー!』

Safe travels.
(セーフ トラベルズ)

『お気をつけて』『気をつけてね』


と同じ意味で使えるのが

Take care.
(テイク ケア)

『気をつけてね』

わたし
わたし

日本の【おもてなし】の心遣いですね♡

スポンサーリンク

最後に

第1弾の【ラグビー観戦で使える英語フレーズ】では、

観戦中の攻撃や守備の時に使えるフレーズや点数の表し方を紹介しました。


そして今回の第2弾は、【海外のサポーターとの国際交流】をメインに、海外のサポーターと良いコミュニケーションが取れるきっかけとなる英語フレーズを紹介させてもらいました。



ニュージーランド在住の私ですが、ニュージーランドのTVでも毎日ラグビーW杯のことが放送されています。毎日、新宿や試合会場などからの中継があり、見ていて楽しいです。


この記事が、日本の会場で観戦していて海外のラグビーファンと話す機会や、海外のスポーツバーで観戦しているときのコミュニケーションの参考にしてもらえたら嬉しいです(人゚∀゚*)


ラグビーワールドカップ 2019が大成功に終わりますように(人゚∀゚*)
Go All Blacks!!そして、頑張れ Brave Blossoms!!


個人的には、All Blacks 対 Brave Blossoms の対戦が見たい!!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます(o゚3゚b)b

ニュージーランドへは、直行便があるニュージーランド航空がオススメです!
公式サイトから、Checkしてみてください!

ブログランキングに参加しています!クリックで応援していただけると、嬉しいです(人゚∀゚*)

よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキング

↑カテゴリ別にたくさんのブログを読むことができるので、オススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました